誰よりも気軽に
相談できる
「まちの法律家」

「法律の相談って誰にしてよいのかわからない」と思うことはありませんか?

財産のこと、相続のこと、会社のことなど、暮らしや仕事の中で
法律が密接にかかわるシーンは、実はたくさんあります。

司法書士は、予防法務と呼ばれ、法律上のアドバイスや手続をおこなうことによって、
様々な民事上の問題やトラブルを未然に防ぐという役割を担っています。

当事務所は、そのような幅広い法律相談をはじめ、お客様の暮らしやお仕事に寄り添い、
「FACE to FACE のリーガルサービス」を提供いたします。

誰よりも気軽に相談できる「まちの法律家」です。

salary-man

<基本方針>

  • 幅広い業務経験を積んでおりますので、
    何でもお気軽にご相談ください。
  • 他分野の専門家とも連携し、
    トータルソリューションを提供致します。
  • お客様とのご縁を大切に、
    一つ一つ誠実に対応させていただきます。
concept1 concept2 concept3

業務内容

個人のお客様
財産管理
  • 認知症に罹患後の生活に備え、事前に締結しておく財産管理契約等(いわゆる任意後見)
  • 動産・不動産の賃貸借を行う場合の、契約書作成や賃料回収等
財産処分
  • 売買・贈与・財産分与等、財産の所有権移転に関する契約書の作成、および当該契約に基づく不動産登記手続
  • 死後の財産処分をあらかじめ決定しておきたい場合の、遺言作成、遺言執行、および当該遺言に基づく不動産登記手続
  • 遺言がない場合の相続手続(戸籍等の収集、相続関係説明図および遺産分割協議書等の作成)、および当該相続に基づく不動産登記手続
資金調達
  • 金融機関から融資を受ける際に必要となる不動産担保(抵当権・根抵当権等)の設定・抹消等の各種不動産登記手続
紛争解決
  • 民事訴訟・和解・調停等の手続代理(ただし、得ようとする経済的利益の価額が140万円を超えない場合に限られます。)
法人のお客様
設立
  • 設立する会社・法人形態(ビークル)に関するコンサルティング、定款・株主名簿・印鑑等の作成、株式会社・合同会社・一般社団法人等、各種法人の設立登記手続
運営
変更等
  • 株主総会招集通知・株主総会議事録・取締役会議事録等の法定書類の作成、および関連する商業登記手続
  • 決算公告の作成および掲載手配(※原則として、株式会社には決算公告の義務があります。会社法第 440 条1項・4項)
  • 会社名・本店所在地・事業目的等の定款記載事項の変更、および関連する商業登記手続
  • 株式譲渡、M&A等の株主の変更、および関連する商業登記手続
資金調達
  • 準備金・剰余金の組入や株式の新規発行による増資手続、および関連する商業登記手続
  • 金融機関から融資を受ける際に必要となる不動産担保および動産・債権譲渡担保の設定・抹消等の登記手続
消滅
  • 解散の株主総会決議、清算、債権申出の公告・催告、清算結了等の「会社をたたむ」手続一式

PROFILE

profile

【司法書士】髙橋吉成

会社勤務の間は各種石油製品の生産・配送計画の策定を担当いたしました。
その間に、「エンドユーザーに対してFACE TO FACEのサービスを提供したい!」との思いが芽生え、司法書士への転身を決意しました。2か所の司法書士事務所での勤務を通して、不動産登記(売買・相続・担保権等)、企業法務・商業登記、動産・債権譲渡登記、各種民事案件を幅広く担当いたしました。

登録
埼玉第1654号(簡裁訴訟代理等関係業務認定会員第1401206号)
所属
埼玉司法書士会中央支部
略歴
1982年(昭和57年)新潟県妙高市(旧:新井市)生まれ
 
2001年(平成13年)新潟県立高田高等学校卒業
 
2005年(平成17年)京都大学法学部卒業
 
2006年(平成18年)株式会社ジャパンンエナジー入社
 
2013 年(平成 25 年) 司法書士遠藤事務所入所
 
2014年(平成26年)司法書士試験合格
 
2015年(平成27年)司法書士法人鈴木事務所入所
 
2017年(平成29年)個人事務所を開設
趣味
剣道(五段/全国大会出場)、アルペンスキー、渓流釣り、登山、お酒(ビール、日本酒、焼酎)

好きな言葉 継続は力なり

登録
埼玉第1654号(簡裁訴訟代理等関係業務認定会員第1401206号)
所属
埼玉司法書士会中央支部
略歴
1982年(昭和57年)新潟県妙高市(旧:新井市)生まれ
 
2001年(平成13年)新潟県立高田高等学校卒業
 
2005年(平成17年)京都大学法学部卒業
 
2006年(平成18年)株式会社ジャパンエナジー入社
 
2013年(平成25年)司法書士遠藤事務所入所
 
2014年(平成26年)司法書士試験合格
 
2015年(平成27年)司法書士法人鈴木事務所入所
 
2017年(平成29年)個人事務所を開設
趣味
剣道(五段/全国大会出場)、アルペンスキー、渓流釣り、登山、お酒(ビール、日本酒、焼酎)

好きな言葉 継続は力なり

OFFICE

名称
髙橋吉成司法書士事務所
住所
〒336-0015
埼玉県さいたま市南区大字太田窪1992-2
TEL
048-678-5539
FAX
048-611-9739
登録
埼玉第1654号
(簡裁訴訟代理等関係業務認定会員第1401206号)
所属
埼玉司法書士会(中央支部)
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート(埼玉支部)

▶︎プライバシーポリシー

about-office
事務所の隣は、おいしい手作りカレーと本格コーヒーが楽しめるカフェになっております。
<営業日時>
木曜日~土曜日 10:30 ~ 17:00 (8 月および年末年始は休業となります。)
<メニュー>
ランチセット 700 円
(カレーまたはサンドイッチ、コーヒーまたは紅茶)ケーキセット 400円
(シフォンケーキ、コーヒーまたは紅茶)なお、各メニューは単品でもご注文いただけます。

BLOG

  • news-tab
  • work-tab
  • life-tab
  • 【2018.02.14】

    高橋が考える、会社設立のモデルケース

  • 【2018.01.16】

    民法の改正要綱案_「法制審議会」相続部会

  • 【2018.01.10】

    いわて出張

  • 【2018.01.06】

    【無料・公開セミナー】~これだけは知っておこう 会社法~「株式会社の基礎知識」

  • 【2017.12.28】

    開業1年目の年越し

  • 【2017.11.30】

    法人設立のご相談

CONTACT

司法書士がフットワーク軽く対応致します。
何でもお気軽にご相談ください。

TEL048-678-5539

FAX048-611-9739